ドラマエンタメろぐ

アラサー女子の気になるドラマ情報を配信。興味のあるものだけ徹底追及そしてドラマの感想も更新!

嵐・二宮和也×竹内涼真『ブラックペアン』第一話!視聴率は?ネタバレ感想・ネットの反応まとめ

TBS日曜21時『ブラックペアン』

第一話が4/22(日)より放送されました!

 

嵐・二宮和也さん、今をトキメく若手俳優竹内涼真さんが出演されるとのこと、

そして高視聴率をたたき出しているTBS日曜21時枠ドラマということで期待されていました。

あの渡海先生の猫みたいな冷酷な目にやられちゃう人続出の『ブラックペアン』

第一話の少々ネタバレありな感想とネットの反応、視聴率をまとめてみました!

 

 

 第一話あらすじ

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男が現れる。同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。
一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。

日曜劇場『ブラックペアン』|TBSテレビ より引用

オペ室の悪魔渡海征司郎

チーム・バチスタの栄光』などで知られる海堂尊さんの小説シリーズのドラマ化となります。原作とはまた少し雰囲気の違う内容という声もあり、
オペ室の悪魔と呼ばれる渡海先生が最新医療テクノロジーとどう対立していくか、
そして竹内涼真さん演じる研修医の世良先生がどう成長していくのかが楽しみです。

ニノファンが何故か

手術シーンが苦手な人はたくさんいると思いますが、

そんな中嵐のニノファンは「手術シーン苦手だけどニノだと大丈夫」と何故か二宮さんだと手術シーンを克服している視聴者さんもちらほらと。

気になる渡海先生と佐伯教授の関係

第一話では明らかになりませんでしたが、内野聖陽さん演じる神の手を持つ佐伯教授と渡海先生の関係性はなにかありそうな雰囲気でした。

おそらく亡くなっている渡海先生のお父さんが関係しているのではないかと思われますが、そのあたりも今後あきらかになっていくことでしょう。

初回視聴率は13.7%

関東地区、ビデオリサーチ調べの第一話の視聴率は13.7%と2桁スタートの好発進でした。しかしそれ以上に話題になってるのが、関西地区19.8%、新潟地区では24.0%と各地区でも高視聴率をたたき出しています。

ネットの反応は

第二話はどうなる?

オペ室の悪魔 VS 最新医療テクノロジー 再び


日曜劇場『ブラックペアン』第2話4月29日!!<25分拡大>30秒ver【TBS】

見逃し配信は

見逃した方はこちらから1週間の無料配信でチェックできます!

ブラックペアン 第1話|TBS FREE by TBSオンデマンド(無料動画)|TBSテレビ

 

www.tventame.net