ドラマエンタメろぐ

アラサー女子の気になるドラマ情報を配信。興味のあるものだけ徹底追及そしてドラマの感想も更新!

『義母と娘のブルース』TBS火曜22時 綾瀬はるか×竹野内豊×佐藤健!ストーリー・原作・脚本・出演者・主題歌・みどころまとめ

7月スタートの2018年夏ドラマTBS火曜22:00『義母と娘のブルース』
7月10日(火)22:00スタート

綾瀬はるかさん×竹野内豊さん共演、そして佐藤健さんの出演も決定し、
笑って泣ける4コマ漫画の実写化になります!

ストーリーの内容や出演者、原作脚本、主題歌やみどころ情報についてまとめました!

 

メインキャスト

綾瀬はるか
竹野内 豊
佐藤 健
横溝菜帆
川村陽介
橋本真実
真凛
奥山佳恵
浅利陽介
浅野和之
麻生祐未 ほか

ストーリー

原作は今や入手困難な幻の4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)。桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語だ。
女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

脚本は『世界の中心で愛を叫ぶ』(2004年)、『白夜行』(2006年)、『MR.BRAIN』(2009年)、『JIN─仁─』(2009年、2011年)、『とんび』(2013年)、『天皇の料理番』(2015年)など、数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子さんが担当する。
 主人公のキャリアウーマン・岩木亜希子を演じるのは、綾瀬はるかさん。あらゆるジャンルで活躍し続け数々の賞を受賞するなど、女優としてのキャリアを積み上げている綾瀬さん。『世界の中心で愛を叫ぶ』では白血病により17歳で生涯を終える女子高校生、『白夜行』では人を殺めてしまう女性、『MR.BRAIN』では脳科学者の助手、『JIN─仁─』では女医を志す武家の娘など、さまざまな役柄を演じてきた綾瀬さんが、今作で初の義母役に挑む!
 一方、綾瀬さん演じる亜希子にプロポーズする子持ちのサラリーマン・宮本良一を演じるのは、TBSの連続ドラマに6年ぶりの登場となり、ドラマや映画、CMなどで存在感を発揮している竹野内豊さん。
良一は、決して優秀な仕事ぶりではないが職場では誰からも愛され、日々小さな奇跡を見つけることが好きな朗らかな性格。そして8歳の娘を持つ父親だ。綾瀬さんと竹野内さんは本作がドラマ初共演となる。

親子の愛、友との絆、支えてくれる周囲の人間たちの優しさ、
満ち足りている時には気がつかない。
しかし、欠けてしまうと、どうしようもない淋しさに包まれてしまう。

当たり前の日常に、実は満ち溢れている、こんな温かい気持ちを、義母と娘のありふれた毎日を通してお届けする。
7月スタート、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』をお楽しみに!!

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』|TBSテレビより引用

 

脚本は森下佳子

森下佳子
おんな城主 直虎』『JIN-仁-』「世界の中心で、愛をさけぶ
天皇の料理番』『わたしを離さないで』『とんび』『白夜行
プラトニックセックス』 ほか多数

原作は桜沢鈴

桜沢 鈴
『義母と娘のブルース』ぶんか社

 

主題歌はMISIA

主題歌MISIAさん『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』に決定しました!
GReeeeNのHIDEさんとのフィーチャリングになり、綾瀬さんとはJIN-仁-に引き続きのタッグになります。
この曲は収録の新曲は8月22日発売予定です!

みどころは

 主演綾瀬はるかさんと、初共演TBS連続ドラマ6年ぶりの出演になる竹野内豊さんの夫婦物語と、現在連続テレビ小説に出演中の佐藤健さんの共演。
個人的には佐藤健さん演じる「台風の目」と言われる麦田章のトンチンカンな波乱が楽しみです。
また『JIN-仁-』の脚本家森下佳子さんと綾瀬はるかさんコンビが再び、4コマ漫画の実写化というところもどう物語が出来上がるのか期待です。

 

www.tventame.net