ドラマエンタメろぐ

アラサー女子の気になるドラマ情報を配信。興味のあるものだけ徹底追及そしてドラマの感想も更新!

『この世界の片隅に』TBS日曜21時 松本穂香×松坂桃李!ストーリー・原作・脚本・出演者・主題歌・みどころまとめ

7月スタートの2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』TBS 日曜21:00~

 

『99.9%-刑事専門弁護士-』『ブラックペアン』などなど高視聴率をたたき出しているTBS21時日曜劇場の2018年夏ドラマは松本穂香さん×松坂桃李さんの『この世界の片隅に』に決定しました。
太平洋戦争最中の生活を描くこの作品は、2016年に公開された長編アニメーション映画の実写化となります。

ストーリーの内容や出演者、原作脚本、主題歌やみどころ情報についてまとめました!

メインキャスト

松本穂香
松坂桃李
尾野真千子
木野 花
塩見三省
田口トモロヲ
仙道敦子
伊藤 蘭
宮本信子
二階堂ふみ ほか

ストーリー

TBSは7月期の日曜劇場枠(毎週日曜よる9時〜9時54分)で『この世界の片隅に』を放送する。原作は累計120万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)である。
太平洋戦争の最中、広島県の江波えばから呉くれに嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。そんな不安と戦いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。
連続ドラマでは、戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけとなるべく、丁寧な制作がはじまっている。

はじめに|TBSテレビ:日曜劇場『この世界の片隅に』より引用

脚本は岡田惠和

岡田惠和
南くんの恋人』『若者のすべて』『イグアナの娘』『ドク』
ビーチボーイズ』『君の手がささやいている』『ちゅらさん
アルジャーノンに花束を』『バンビ~ノ!』『ど根性ガエル』ほか多数

原作はこうの史代

こうの史代
この世界の片隅に双葉社刊「漫画アクション」連載

 

 

主題歌は

主題歌はまだ未定です。
わかり次第アップします。

みどころは

 2016年に公開、能年玲奈さんが声優をつとめました同タイトルの長編アニメーション映画の実写化となります。
3,000人のオーディションの中から決まった松本穂香さんと松坂桃李さんの夫婦役も楽しみですが、脇を固める俳優さんも演技派揃いなのでそこも見どころです。

www.tventame.net