ドラマエンタメろぐ

アラサー女子の気になるドラマ情報を配信。興味のあるものだけ徹底追及そしてドラマの感想も更新!

『正義のセ』吉高由里子主演!気になるストーリー・出演者・原作まとめ

4/11(水)22:00スタートの日本テレビ『正義のセ』!

主演は吉高由里子、そして1年前にお茶の間を騒がせました『東京タラレバ娘』のスタッフが再集結ということで楽しみなドラマの、気になるストーリー、出演者、原作の情報をまとめてみました!

 

 

メインキャスト

ほか

 

ストーリー

主人公・竹村凜々子(吉高由里子)は、横浜地検で働く2年目の検事。
まだまだ駆け出しの凜々子は、不器用だけど何ごとにも一生懸命。
周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、検事として、そして女性として成長していきます。

まっすぐなヒロインが、仕事に恋に悪戦苦闘!
もちろん、仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公。
喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマです!

 原作は阿川佐和子の小説ドラマ化

阿川佐和子さんはテレビ朝日「たけしのテレビタックル」に出演中のエッセイ、小説家、タレントとして活躍中。

2013年に発売された小説のドラマ化となりました。

阿川さんは160万部を越えるベストセラーを記録した『聞く力 心をひらく35のヒント』など、多数の作品を輩出しています。


 

主題歌は福山雅治

ドラマの主題歌は同じ事務所の福山雅治さんの『失敗学』に決定!

吉高由里子さんの初主演映画の「美丘」の主題歌も福山さんだったので、

吉高さんも思い入れが強いようです。

↓こちらのスポットでちらりと流れてます!

 


主題歌、福山雅治「失敗学」が流れるPRスポットを解禁!「正義のセ」4月11日(水)よる10時スタート 

 

みどころは?

東京タラレバ娘」のスタッフ再集結、そして阿川佐和子さんの小説の実写化ということで、

その仕事、恋愛、人間としての成長を描く物語を20代最後のドラマ出演となる吉高由里子さんがどう演じるのか?

主題歌が福山雅治さんの新曲ということでこの春ドラマの期待も高まっている様子です!

 

www.tventame.net