ドラマエンタメろぐ

アラサー女子の気になるドラマ情報を配信。興味のあるものだけ徹底追及そしてドラマの感想も更新!

『シグナル 長期未解決事件捜査班』坂口健太郎初主演ドラマ!その見どころ調査!

 

坂口健太郎さん初の主演連続ドラマ・『シグナル 長期未解決事件捜査班』

 

2018年春ドラマで私の個人的勝手に気になるランキング堂々第1位となっております!

本日、公式HPのポスタービジュアル発表とあわせてPR動画もアップされ、

見た瞬間に私のランキング第1位は揺らぐことなく1位となりました!笑

 

www.tventame.net

 

この記事ではシグナルのストーリー、出演者や原作情報を調べてみました。

 


「シグナル 長期未解決事件捜査班」4月10日火曜よる9時スタート!【30秒ティザー】

メインキャスト

 ほか

ストーリー

主演の坂口が演じる主人公の三枝健人(さえぐさ・けんと)は、独学でプロファイリングを学んだ警察官。幼い頃に起きた女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった事件で心に深い傷を負い、警察を全く信用していない。冷静な判断力と観察力を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと“内なる情熱”を秘めた芯の強い男だ。

三枝は、幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女を目撃した。そのことを警察に伝えるも誰にも相手にされず、15年が経ち、時効間近となっていた。ある日、廃棄されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。声の主は、健人と同じ事件を追う刑事で、事件に関する手がかりを話す。最初は信じられなかった健人だが、無線機越しの刑事から聞いた場所に向かうと、なんとそこには何者かの白骨死体が…。
その後も、その刑事と無線機で交信を続けるうちに、健人は相手が過去を生きている人物であることを知る。二人は互いに協力し合い、未解決事件を解き明かしていく――。

 

『ある日突然つながった謎の無線機、

それはあり得るはずのない過去からのシグナルだった…』

 

 PR動画でこのナレーターが流れ、

最近のドラマとか映画でタイムリープとか過去に戻るとかそういうストーリーが結構増えてきて、私は頭があまりよくないのでいろいろ混乱するときもありますが笑

単純に時空のなんちゃらは見ていて面白いですよね。

 

そして極めつけは最後の坂口健太郎さんの

 

『俺は絶対に諦めない』

 

はい、シリアスキュン決定です。

そしておそらく過去からシグナルを送るのは北村一輝さんでしょうか。

こちらもかっこよすぎます。

 

そしてそしてコチラでも書きましたが、

渡部篤郎さんの冷酷非道なヒール役!

渡部さん大好きなので、今回どんな役になるのかとても楽しみにしてます。

冷酷すぎて非道すぎて嫌いになりませんように…笑

吉瀬美智子さんの役どころも注目です。

 

原作は?

『シグナル』 キム・ウニ

原作韓国で2016年に放送され、“第52回百想芸術大賞”を受賞するなど韓国でも高い評価を得ています。最高視聴率12%超えを記録しました。

今回の作品はその日本版リメイクとなります。

原作は、リアルな人間描写と緻密な構成が感動と興奮をもたらし、韓国で数々の賞を受けたヒューマンサスペンスの傑作『シグナル』。謎の無線機を通じて、“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる刑事の二人が、共に未解決事件を解き明かすことで現実が塗り替えられるという矛盾。さまざまな人間模様が織りなす展開が、次々に謎を深める予想不可能なヒューマンサスペンス。

 

主題歌は  “BTS(防弾少年団)”

韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS防弾少年団
『Don't Leave Me』に決定!
BTSが日本ドラマの主題歌を担当するのは初めてとのことで、今回のドラマ用に書き下ろされたとのこと。ファンは発売が待ち遠しいのではないでしょうか?

 

 

というわけで、

この春1番期待しているドラマの情報でした!

鉄板刑事ものに、イケメンとイケメンと時空のゆがみ。

おもしろい要素しかない気がしますが、第一話が待ち遠しいです。